キャッシュを最大化する税金講座

事業拡大のための税金最適化方法をお伝えします

*

売春と脱税 私たちが節税ブログを書く理由

      2015/06/12

国のために命を懸けるという人にはお会いしますが、

税金を払いたいという人には会ったことがありません。

 

なんでですかね?

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

売春と脱税 私たちが節税ブログを書く理由●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

売春と脱税は似ている。

 

何故?

 

どちらも被害者のいない犯罪だから。

 

私たちの仕事がら脱税について書くとなんかめんどくさいことになりそうなので、

売春について私たちなりに話しをします。

 

不快な話かもしれませんが。

 

あなたの身近なところで少女売春があったとき、

あなたはやめさせたいと思います。

あなたはその少女をどう説得しますか?

 

「自分をが傷つくよ。」「自分を大切にして。」

それで彼女はやめるでしょうか?

 

「ほっといてよ。 誰にも迷惑をかけてないんだからいいじゃん。」

「私のことは私が決める。」

 

それでも 「ダメなものはダメだ」 と愛情をもって何度も言い続けますか?

 

きっといつかわかってくれる。

本当に?

 

この話には一つ大きな問題があります。

 

それは、

“彼女の言っていることは正しい。” ということです。

 

彼女の体は彼女のものであって、それをどう使おうが彼女の勝手だ。

これはある意味もう一つの正しさだからです。

 

だから私は仮説をたててみました。

「彼女はなぜ売春をしたいんだろうか?」

 

恐らく彼女はこう思っている。

売春 = 楽して稼げる方法

 

だとしたら私たちが彼女の意思を尊重しながらも売春を止める方法は一つです。

 

売春は楽して稼げる方法ではないことを論理的に証明することです。

売春 ≠ 楽して稼げる方法

 

 

だとすれば私たちのもちうる話はこういうことになるのではないか?

 

「あなたは売春する。あなたがこれから誰かを好きになったとき、あなたが好きになった人は“あなたがお金が欲しいから売春した”と知ったらどう思うだろう?

あなたは今気が付いていないけど、これからのあなたが失うものは他に何があると思う?」

 

彼女は少し考えてくれました。

 

「もしかしたらあなたが毎日毎日しんどい夜のコンビニでアルバイトをした月のバイト代よりも売春一晩の稼ぎは高くなるかもしれない。

だとしたらあなたにお金を払う人は毎日毎日しんどい仕事をして稼いだお金を一晩であなたに払うということだ。 その人にとってそれは高いお金だと思わない?

そうだとしたら、その人から求められるサービスは本当に楽して提供できるものだろうか?

想像して? あなたが楽していることをお客さんは許してくれるかな?」

 

「もしあなたが楽して稼げるとしたら楽して稼げるように仕組んだ人がいるはずだ。

だとしたら、稼ぎのほとんどはその仕組んだ人がもっていくものだとは思わない?

楽して稼げるって本当にそうかな?」

「楽な方法が実は他にあるかもれないよ? それは考えてみた?」

 

彼女たちは決して馬鹿なのではない。ただ、現実を知らないだけなのだ。

と仮説したらこうなりました。

 

私たちは実際に起きている売春を止めたいのです。

愛情を繰り返し伝えれば売春はなくなりますか? なくなるかもしれません。

 

ただ少なくとも私たちには、自分の子供でない誰かに全力で愛情を繰り返して気が付いてもらうほどの時間はないのです。

そう。 私たちは忙しいのです。 残念ながら。

 

だから想像してもらうしかないのです。まだ起きていない喪失 を リアルに。

 

私は大上段から善悪を語りたくはないのです。

私はあなたの損得に寄り添っていたいのです。

だって、きちんと寄り添って、きちんと向き合って話すってそういうことでしょう?

 

さて、それでは売春を脱税に置き換えてもう一度読んでください。

 

脱税を善悪ではなく、損得と合理で語っていたら、節税に行きつきました。

 

「脱税は違法」

「節税は合法」

似ているけど全然違います。

あなたはどっちを選びますか?

 

もっと楽な方法が実は他にあるかもれませんよ?

それが私たちが節税ブログを書く理由です。

 

 

今日の記事はあなたのキャッシュの最大化に役立ちそうですか?

 

 

今回の執筆は、ウィズ・ワン会計事務所 永井でした。

森の中で見つけた二匹が何演奏してるのかなって そっと聞き耳を立ててみたら「マルサの女」だった

森の中で見つけた二匹が何演奏してるのかなって そっと聞き耳を立ててみたら「マルサの女」だった

 - 節税ノウハウ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

Youtuberに学べ、あらゆる支払は経費にすべし! -2

最近、めっきりテレビよりネットを見ることが多くなりました。   めった …

節税のメリット

せっかく稼いだお金を守る資産防衛 か はたまた 確定利回りの投資でしょうか? ● …

社長が買うなら新車よりも中古車で。 なぜ中古資産は節税になるか?

「中古は高く売るより早く売れ」という格言があります。 商売は「利幅」と「回転」の …

節税対策の罠-4

右から左。 それだけで節税できるのですか? やり方次第です。 ●●●●●●●●● …

「マイナンバー制度」 の 恐怖?!

「 相手のために “これは絶対に役立つよ!!” というものしか紹介しない。 」 …

節税対策の罠-3

毎年赤字なのに節税用保険に入っている。 なんてこともあるのですよ。本当に。 そっ …

節税対策の罠-1

  景気がいい会社でもわるい会社でも 税金をたくさん払いたいという方に …

ゴールはお金を残すこと。 節税は手段ですよね?

節税という言葉はいいですね。 なんだか得する話の気がします。   ●● …

アパート経営による相続税対策の仕組み ‐3

節税セミナーを毎月開催します!! と、今年の目標を掲げましたが1月早々に挫折しそ …

節税対策の罠-2

節税とは 「先送り」 と 「分散」。 肝を話せばその2つだけなのです。 けれど、 …